活動報告2008年 7月号
   
  第24回 竹内杯サッカー大会
 
          ---総合優勝 信篤FC---
各ブロック優勝
A:百合台SC B:市川KIFC C:市川真間SC
D:南行徳FC E:市川KIFC
 
 第25回竹内杯サッカー大会は、7月5日(土)に始まり、最終の決勝戦と閉会式を行った7月21日(月)まで、市内15の会場にて試合が行われ、今大会も24クラブから91チーム、1328人の選手に参加をいただき開催させていただきました。
 大会期間中は天候にも恵まれ、各ブロックで白熱した試合が行われ、夏の暑さを吹き飛ばすハイレベルな試合を見させていただきました。また女子選手が得点を入れるなど、大変感動した素晴らしい大会であったと思います。
 さて、今年の北京オリンピックのサッカー競技に、日本はアジアの代表として男女共に出場いたします。そしてメダル獲得に向け頑張ってくれることと思います。また、本大会出場選手の中より、すでにJリーガーが誕生しておりますが、将来は男女共に、日本代表選手として選ばれることを期待したいと思います。最後に、真紅の優勝旗を勝ち取った信篤FCを始め、各ブロックでの優勝、準優勝チームの選手、監督、コーチ等関係者の皆様おめでとうございました。
 来年は、竹内杯サッカー大会も四半世紀の第25回大会を迎えます。節目の大会でもあり記念大会を予定しておりますので、更に多くの選手の参加をお待ちしております。
大会会長
竹内 清海

   
  東京外かく環状道路特別委員会
 
 平成20年7月22日の午後1時より、外かく環状道路特別委員会が市川市役所3階会議室に於いて開催され、今回も国土交通省、東日本高速道路(株)を始め、千葉県、市川市のそれぞれ関係する担当者が出席の中、外環道路問題について、外環特別委員会委員の10名が順次質問し、私も本市にとってよりメリットの感じられる外環道路の早期完成に向け、大きく3点、国、県に対して質問いたしました。
 ※要約し内容を報告させていただきます。
 
(質問1)
 整備計画区間3について、今までの計画では国道6号より市川北IC「国分三叉路」までの3.5km区間は平成20年から22年にかけて環境保全空間「幅員16mの植樹帯、サービス道路、自転車歩行者道路」を順次整備するとの事で近隣住民は早期整備を期待しているが、まったく整備されていない。どこをどのように整備していくか伺う。
(回答)
 区間3の市川松戸線から「国分三叉路」県道高塚新田市川線間については、主に生活道路や通学路の安全性の向上などを見込んで、用地取得箇所を利用し、植樹帯、サービス道路、自転車歩行者道の環境保全空間の先行整備予定している。遅れてはいますが、今年度出来るところから着手し、早く使っていただくことが、地域住民のためになるものと考え、市川市とも相談し進めていきたい。


 
(質問2)
 街づくり関係の「9分類22項目」、環境関係の「6分類28項目」の受け入れ条件については千葉県にも提出され、環境保全関係は協議会が設置され、関係者が検討、調整を図っていると聞くが、9分類の街づくり事業関係の検討会議についてはあまり話を聞かない。そこでどのような体制で検討、調整がされているのか伺う。また受け入れ条件の完全実施を望むところですが、見通しを伺う。
(回答)
 県に関係する事業については、専門部会を設け必要に応じ検討を行うと共に、事業の整備については随時、関係機関と協議し問題の解決に努めている。外環道路の受け入れ条件完全実施の見通しは、構造や環境などの項目について、外環供用に合わせ適宜処置させていきたい。街づくり関係事業は、多額の費用と時間を要するが順次取り組んでおり、(仮称)妙典橋の整備も、県の厳しい財政状況もあるが、外環供用に合わせ完成させたい。
 
(質問3)
 今後、区間3を整備する上で都市計画決定された路線、県道高塚新田市川線は国分三叉路付近に市川北ICができる関係で、外環道路と接続交差する路線の中でも、どこよりも需要が高く9分類22項目にも具体的に書いてある路線である。外環道路の供用にあわせ、高塚新田市川線の整備が必要と思うが、その考えについて伺う。
(回答)
 外環との交差点影響区間は、外環本線と合わせ事業者が整備することとしている。県道高塚新田市川線については、非常に重要な道路であると認識しておりますが、既に街並みが形成されており時期がきたら、市や地元の意見を聞きながら検討して行きたい。また渋滞対策として曽谷交差点の改良整備が完成した。国府台女子学園前交差点の南北200mについても、平成21年度より整備に着手する。
≪市川市では、環境対策に万全を期すため、構造・環境・移転等を盛り込んだ9分類22項目、大気質・騒音・自然環境に係わる項目を中心とした6分類28項目を国、県へ要望している。≫


県道高塚新田市川線 国分小学校前


活動報告2017年8月号
活動報告2016年12月号
2016年を振り返って
活動報告2016年7月号
活動報告2016年1月号
活動報告2015年12月号
2015年を振り返って
活動報告2015年 7月号
活動報告2014年12月号
2014年を振り返って
活動報告2014年 8月号
活動報告2014年 2月号
活動報告2013年12月号
2013年を振り返って
活動報告2013年 8月号
活動報告2013年 6月号
後援会女性の会2013
詳細・お申し込み
活動報告2012年12月号
2012年を振り返って
活動報告2012年11月号
活動報告2012年 8月号
活動報告2012年 6月号
活動報告2011年 12月号
2011年を振り返って
活動報告2011年 9月号
活動報告2011年 1月号
活動報告2010年12月号
2010年を振り返って
活動報告2010年 7月号
活動報告2010年 4月号
活動報告2009年 12月号
2009年を振り返って
活動報告2008年 12月号
2008年を振り返って
活動報告2008年 7月号
活動報告2008年 4月号
活動報告2007年 12月号
2007年を振り返って
活動報告2007年 9月号
活動報告2007年 7月号
活動報告2007年 5月号
活動報告2007年 1月号
活動報告2006年 12月号
2006年を振り返って
活動報告2006年 10月号
活動報告2006年 7月号
活動報告2006年 4月号
活動報告2005年
活動報告2005年 4月号

Copyright(c) 2006 KIYOMI TAKEUCHI. All rights reserved.