活動報告2009年 12月号 2009年を振り返って
 
 安全で住み良い街 市川の実現に向け
   
 今年も残すところ数日となり、皆様はご多忙にてご活躍のこととお慶び申し上げます。


 また、日頃より種々ご指導を賜り、心より厚く御礼申し上げます。
 昨今の世界情勢は、アメリカの金融危機に端を発した景気の低迷は、依然としてその出口は、はっきり見えない状況が続いており、社会経済情勢は一段と厳しいものとなっております。トヨタ自動車が七一年ぶりの営業赤字に転落し、自動車、電機、建設など上場大手で不況による赤字が相次いでおります。


 まさに、本市におきましても、私たち市民を取り巻く生活環境にも大きく影響しているところであります。このような現状から、市政運営にも尚一層しっかりと取り組まなければならない時代が続くものと思い、更に市議会議員としての職務の重さを強く感じているところであります。


 さて、今年の代表的な出来事は、まず、衆議院選挙で民主党が圧勝し鳩山内閣の誕生。しかし、鳩山民主党代表の資金管理団体「偽装献金」発覚問題。新型インフルエンザの流行やまた、人が関係する事件事故、覚せい剤や大麻汚染など今年も気になる出来事が相次いでしまいました。明るい話題は野球のWBCでの日本の連覇。イチロー選手、松井選手の大リーグでの活躍。サッカー日本代表がワールドカップ4回連続出場などスポーツ界での活躍が目立った年であったと思います。市川市の今年の話題は、千葉県の玄関口、市川駅南口再開発ビルが完成し、3階には図書館、さらに45階にはすばらしい眺望が楽しめるアイ・リンクタウン展望施設が完成したところであります。本市としても、市川市に住んで良かった、ずっと住み続けたいと思えるような、安全で安心な都市を目指し、全力で取り組んでいるところであります。私も、尚一層、市民の皆様の声を的確に捉え、皆様の期待に沿えるよう努力してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


 最後に、皆様方のますますのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ、挨拶とさせていただきます。


 
 市川市議会第61代議長に就任
 平成二十一年六月定例議会が六月五日に開会し、同時に前議長から議長辞職願いが提出されたことにより議長選挙が行われました。
 私も、多くの会派、議員の皆様に推薦をいただき、議長に立候補し投票の結果、第六十一代議長にご推挙をいただきました。そして、早六ヶ月が過ぎ、六月議会、九月議会での議長職を始め、大変多くの行事、式典等に市川市議会議員を代表し出席させていただいているところであります。
 また、特に任期中、千葉光行市長から、大久保博新市長に首長が代わるという年度の議長として、更に責任の重さを痛感いたしております。引き続き公平・公正で、円滑な議会運営、議会改革の継承、発展に努力してまいりますので、皆様には、変わらぬご指導、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
 平成21年度市川市消防団消防操法大会
 市川市議会議長に就任した2日後の6月7日(日)議長として始めての行事、市川市制施行75周年記念消防団操法大会に出席し、市川市議会を代表し挨拶させていただきました。私も消防団OBですが、団員の皆様はそれぞれ職業を持ちながら、日頃より訓練を通して、火災を初めとする災害から市民を守るため頑張っていただいております。参加された選手の練習、訓練の成果を見て大変心強く感じたところであります。
 
 東京外郭環状道路【国道298号田尻・高谷区間】開通式
 平成21年8月8日(土) 市川市内で初の外環道路に沿って走る国道部分「国道298号線」田尻・高谷区間が開通し、市川市民のみならず、他市の皆様も待ち望んでいた道路が完成いたしました。開通に際しては、多くの地権者、更には地域の皆様のご理解ご協力の賜物と思っております。開通により、周辺の交通環境改善だけではなく、安全性の確保や市街地の発展にも寄与するものと期待したいと思います。
 
 第3回小笠原道大杯市川市少年野球大会
 平成21年11月21日(土)抜けるような青空の下、第3回小笠原道大杯少年野球大会が国府台球場にて開催され、市川市議会を代表し挨拶をさせていただきました。小笠原道大選手本人の挨拶の中で、野球に対する考えや目標、また楽しさなどのお話を聞いた後、早速各ブロックで勝ち抜いたチーム同士の試合が始まりました。将来、小笠原選手のような超一流プロ野球選手が誕生することを願っております。
 
 梨風苑バス停前に念願の信号機設置
 毎年市民の皆様より大変多くの要望等が寄せられ、それらに答えるべく、努力しているところであります。以前より大野2丁目梨風苑バス停近くの比較的事故の多い交差点に、信号機の設置をと、近隣住民からの強い要望がありました。平成19年3月、私と、地元自治会、市川市道路交通部、市川警察交通課と現地での意見交換の後、調査、検討の結果、早速本年9月に信号機が設置されました。朝夕の交通量の多い時間帯、通勤、通学の安全確保が出来たことと思います。
 
 第25回竹内杯サッカー大会開催!
 第25回竹内杯サッカー大会に、今年度も24クラブ93チーム1343名の選手に参加をいただき開催させていただきました。7月の梅雨時期の大会でしたが天候にも恵まれ、各ブロック共夏の暑さを吹き飛ばす、ハイレベルで白熱した好ゲームが行われ、観戦して大変感動した素晴しい大会であったと思います。
 栄えある総合優勝、真紅の優勝旗を手にした、菅野FCの皆様を初め、各ブロックでメダルを獲得した、優勝、準優勝チームの選手、監督、コーチの皆様おめでとうございました。大会趣旨でもあります、チームの子供たちが全員出場するというルールもと開催致しております。また、試合ですからチームの勝利も大切ですが、サッカーというスポーツを通して、仲間との交流、友情を深め、そして社会性を持った人に成長してくれることを願っております。来年6月に開幕するFIFAワールドカップ、南アフリカ大会に出場する、日本代表チームにも是非頑張っていただき、そして将来は本大会出場選手の中より日本代表として選ばれることを期待したいと思います。
 来年も多くのチームの参加をお待ちいたしております。
           大会会長   竹内清海
---総合優勝 菅野FC---
各ブロック優勝
A:6年生(主体)   市川KIFC
B:6年生(7人以下) 南市川JFC
C:5年生(主体)   菅野FC
D:4年生(主体)   市川MFC
E:3年生(主体)   百合台FC
活動報告2016年12月号
2016年を振り返って
活動報告2016年7月号
活動報告2016年1月号
活動報告2015年12月号
2015年を振り返って
活動報告2015年 7月号
活動報告2014年12月号
2014年を振り返って
活動報告2014年 8月号
活動報告2014年 2月号
活動報告2013年12月号
2013年を振り返って
活動報告2013年 8月号
活動報告2013年 6月号
後援会女性の会2013
詳細・お申し込み
活動報告2012年12月号
2012年を振り返って
活動報告2012年11月号
活動報告2012年 8月号
活動報告2012年 6月号
活動報告2011年 12月号
2011年を振り返って
活動報告2011年 9月号
活動報告2011年 1月号
活動報告2010年12月号
2010年を振り返って
活動報告2010年 7月号
活動報告2010年 4月号
活動報告2009年 12月号
2009年を振り返って
活動報告2008年 12月号
2008年を振り返って
活動報告2008年 7月号
活動報告2008年 4月号
活動報告2007年 12月号
2007年を振り返って
活動報告2007年 9月号
活動報告2007年 7月号
活動報告2007年 5月号
活動報告2007年 1月号
活動報告2006年 12月号
2006年を振り返って
活動報告2006年 10月号
活動報告2006年 7月号
活動報告2006年 4月号
活動報告2005年
活動報告2005年 4月号

Copyright(c) 2006 KIYOMI TAKEUCHI. All rights reserved.