活動報告2012年 12月号 2012年を振り返って
 
 安全で住み良い街 市川の実現に向け
   
 今年も残すところあとわずかとなりました。皆様にはお変わりなくご健康にてご活躍のこととお慶び申し上げます。
 また、日頃より種々ご指導を賜り、心より厚く御礼申し上げます。
 いま我が国を始め、世界の先進国、アメリカやヨーロッパの国々でも政治と経済の関係が景気低迷の要因とも言われております。今まさに、日本も国の進路を変えるべく、衆議院が解散しました。長きに亘り日本国をリードしてきた保守本流の枠組み、自由民主党に期待し、国民が希望の持てる日本に導いていただきたいと願っております。
 市川市も景気の低迷によります税収減、少子高齢化の進展による扶助費等民生費の増と急速に財政状況が悪化してきており、各課予算の検証や市長など特別職の報酬カットを始め職員の給与昇給の見直しなどを行う事となりました。我々議員も既に報酬等引下げてきてはおりますが、更なる努力と「議員定数削減」を実行すべく行動してまいりたいと思います。
 さて、平成二十四年も間もなく終えようとしております。議会報告として、二月定例議会での会派代表質問、六月定例議会では一般質問を行い、今年も市民要望を含め引き続き本市の懸案事項の解決に向け頑張っている所でございます。そして、本年度単独の重要事項、大久保博市川市長より諮問を受けた、市川市庁舎整備基本構想策定委員会が設置され、委員十五名の中、市川市議会四名枠の一人に推薦をいただきました。新年一月の最終案提出に向け七回の委員会が開催され、残すところ十二月の委員会開催のみとなりました。財政状況が逼迫している時、何故建て替えとの意見もありますが、今後数年以内に、極めて高い確立で首都直下型や南海トラフの巨大地震が発生すると予想されています。現在の庁舎では震度五強でも倒壊の可能性があるとの指摘。災害対策本部が置かれる庁舎の倒壊は遭ってはならないと思います。非公開でもあり詳しく報告できませんが、市民の為のより良い新庁舎計画が間もなく発表されると思います。完成までには十年近くかかる事業と思いますが是非とも本事業に賛同いただきますようお願い申し上げます。
 さらに、外環道路特別委員会委員長、健康福祉常任委員会委員等所属するすべての委員会におきましても、問題提起させていただき、自らの公約の実現と市民が主役のよりよい市政の実現を目指し、全力で取り組んでまいりますので変わらぬご指導ご支援宜しくお願い申し上げます。
 終わりに、皆様方のますますのご健勝とご多幸、そして穏やかな新年を迎えられますようご祈念申し上げ挨拶とさせていただきます。
 
 自由民主党市川市支部幹事長としての初の総選挙
 第46回衆議院総選挙3年3ヵ月ぶりに自由民主党政権奪還。併せて千葉県5区6区も自民返り咲き。
 今回の選挙は自民党市川市支部幹事長として、市川市の選挙区割りの関係で、千葉県第5区薗浦健太郎、第6区渡辺博道両候補の応援をさせていただきました。特に、公示直前の12月1日(土)にはJR本八幡駅北口に安部晋三自民党総裁が応援演説に来られ、2000名を超える市民の方々は安部晋三総裁そして、薗浦健太郎候補、渡辺博道候補の街頭演説に耳を傾けておりました。
 また、12月8日(土)には薗浦健太郎候補の応援に麻生太郎元内閣総理大臣が同じ本八幡北口に街灯応援演説のため来援いただきました。
 5区薗浦健太郎、6区渡辺博道両名の当選誠におめでとうございます。
 私も、今回貴重な経験、元総理に直接マイクを渡す総合司会の大役を務めることができました。





 
 外郭環状道路特別委員会委員長に就任して1年
 ご案内のとおり「東京外郭環状道路」(外かん)は、都心から半径15kmの地域を環状に結ぶ延長約85kmの道路で、千葉県区間は12,1kmです。5年前の平成19年12月時点の未買収残件数は265件ありましたが、今現在は用地取得率99%の残件数10件になりました。そして、平成27年度開通を目標に、高速道路部分は現在市内全区間で工事が進められておりますが、国道部分や環境施設帯また一番身近な側道部分などはどの様になるのか、隣接する方々は勿論市民も大変気になるところかと思います。外かん道路特別委員会と致しましても当初の計画から40年が過ぎいよいよ最終段階となってまいりましたが、この時期が重要と捉え市民の皆様のご意見ご要望を外かん委員長としてもしっかりと受止め反映させて参りますので宜しくお願い申し上げます。

 
 平成25年度 予算措置要求を提出しました
 大久保市長が進める事業仕分けを含む行政改革の推進と財政健全化路線を評価しつつ、市民生活にとって必要な予算は適切に措置するべきであるとの見地から、平成25年度予算において、諸点の実現に努めていただきたく、大久保市長にお願い致しました。

   〈予算要求項目の一部紹介〉
・医療機関の促進と救急医療体制の充実強化
・待機児童解消に向けての保育園の整備促進
・真間川水系の水質浄化と水辺の整備促進
・市北部の緑の保全と都市型農業に対する支援
・生涯学習の機会向上と施設整備の充実
・野球場・サッカー場等多目的スポーツ広場の整備促進
・市川大野駅・大町駅周辺の整備促進
・外環市川インターに接続する高塚新田市川線の整備促進
・他、20項目程提出いたしました。
市川市長 大久保 博殿
                         平成24年12月5日
         平成25年度 予算措置要求
 大久保博市長におかれましては、市民生活の向上・発展に向け日々努力されておりますことに深く敬意を表します。
 さて、平成25年度予算編成作業が行われておりますが、都市基盤整備、福祉、教育等々市民生活向上を目指す中で、市庁舎整備、本八幡駅北口地区の市街地開発事業など、今後膨大な予算を必要とする重点施策が山積する中において、厳しい財政状況下での対応に苦慮している現実に直面しております。
 総じて122億円にものぼる財政不足が見込まれる現状に鑑み「安心なまち」「快適なまち」「活力あるまち」の実現に向けた予算の重点配分と市民目線による市民要望に応える創意工夫が求められております。
 緑風会の議員は、各々の地域から選出され各々の立場で、市民生活の充実、安定に向け努力しておりますが、地域の実情を踏まえ、平成25年度予算編成にあたっては、次の諸点を盛り込んでいただきたいと考えております。
 私ども会派緑風会としての予算措置要求として提出させていただきますので、特段のご高配を賜りたくお願い申し上げます。


市川市議会緑風会 代表 竹内清海
            松永修巳 稲葉健二 松永鉄兵
活動報告2016年12月号
2016年を振り返って
活動報告2016年7月号
活動報告2016年1月号
活動報告2015年12月号
2015年を振り返って
活動報告2015年 7月号
活動報告2014年12月号
2014年を振り返って
活動報告2014年 8月号
活動報告2014年 2月号
活動報告2013年12月号
2013年を振り返って
活動報告2013年 8月号
活動報告2013年 6月号
後援会女性の会2013
詳細・お申し込み
活動報告2012年12月号
2012年を振り返って
活動報告2012年11月号
活動報告2012年 8月号
活動報告2012年 6月号
活動報告2011年 12月号
2011年を振り返って
活動報告2011年 9月号
活動報告2011年 1月号
活動報告2010年12月号
2010年を振り返って
活動報告2010年 7月号
活動報告2010年 4月号
活動報告2009年 12月号
2009年を振り返って
活動報告2008年 12月号
2008年を振り返って
活動報告2008年 7月号
活動報告2008年 4月号
活動報告2007年 12月号
2007年を振り返って
活動報告2007年 9月号
活動報告2007年 7月号
活動報告2007年 5月号
活動報告2007年 1月号
活動報告2006年 12月号
2006年を振り返って
活動報告2006年 10月号
活動報告2006年 7月号
活動報告2006年 4月号
活動報告2005年
活動報告2005年 4月号

Copyright(c) 2006 KIYOMI TAKEUCHI. All rights reserved.