2005年3月議会
平成17年2月市川市議会定例会は2月18日に始まり3月24日に終了いたしました。年間4回開催されます定例会議の中、2月議会は平成17年度一般会計予算案や、特別会計等、そして、平成17年度施政方針に対して審議する、大変重要な定例会でもあり、日程も長期に渡り開催され、47議案が可決成立いたしました。
※防犯対策事業に向けての条例が採択され、青色回転灯を着けた模擬パトロールカーが巡回パトロールを開始。
緑風会第1代表質疑
会派を代表して発言持ち時間2時間、17年度施政方針に対し大きく21項目質問いたしました。
   平成17年3月議会の質問内容
○市政運営の基本姿勢
 
@地域ニーズ、住民の声を的確に把握する事が地方政治の基
   幹である。移動市長室・出前トークの回数が減っているが、市
   民ニーズ把握のための方策はどのように考えているか問う。
  A新しい施策の導入には賛意を表するが、構造改革特区の提
   案及び学歴年齢撤廃の職員採用の成果をどのように評価して
   いるのか問う。    

○新年度の重点施策
  @災害対策本部の機能強化を進めることは好ましいが、運用す
   る職員の意識と体制づくりが遅れているように見受けられるが
   、実施訓練などの具体的計画はどのようになっているのか問
   う。
  A犯罪の抑止効果として防犯カメラの設置を積極的に進めるべ
   きだが、条例制定における問題点は何か問う。
  B新エネルギーとして風力発電装置を1ヶ所設置することにして
   いるが、太陽光発電装置も含め公共施設にもっと設置をし、市
   民への啓発に努めることはできないのか問う。

○新年度の主要な施策
  @安全で快適なまちづくりにとって道路整備は不可欠だが、蓋か
   け歩道や駅前広場・通学路などの改修が進んでいない。道路
   整備を一層促進させる必要があると思うが、そのための施策
   と取り組みについてどのように考えているのか問う。
  Aコミュニティバスの社会実験の概要と市民への周知の方法と
   時期はどのように考えているのか。また、実験であるので成果
   次第で中止することも考えているのか問う。
  B消防力の強化は是非進めるべきと思っているが、北部地区消
   防施設の整備内容と完成予定について問う。
2017年9月
2017年2月
2016年9月
2016年2月
2015年9月
2015年2月
2014年12月
2014年6月
2014年2月
2013年6月
2013年2月
2012年6月
2012年2月
2011年9月
2011年2月
2010年9月
2010年6月議長職を終えて
2009年6月議長就任
2009年2月
2008年9月
2008年3月
2007年12月
2007年2月
2006年9月
2006年6月
2006年3月
2005年10月決算審査特別委員会
2005年9月
2005年6月
2005年3月

Copyright(c) 2006 KIYOMI TAKEUCHI. All rights reserved.